骨盤調整法

いつまでも辛い症状が改善しないのは、本当の原因が治っていないからです!

本当の原因が解らなければ、正しい治療はできません。

多くの腰痛、椎間板ヘルニア、腰椎狭窄症、足の痛み、足のシビレなどは骨盤(仙腸関節)のズレが原因で起こります。当院が行っている骨盤調整(矯正)法は骨盤(仙腸関節)のズレをただす根本治療 を行っています。

骨盤のズレは信号となって、体に必ず現れます!
骨盤のズレをそのままに放っておくと、最初は気にしない程度の症状を感じたり、治ったり・・・?
これを繰り返すことが悪循環となり、痛くないように無意識にバランスをとるために体が曲がってきます。

このくらいは我慢できるから・・・?
いつものことだから、すぐに治るだろう・・・?
と思っていると腰、足にかけて突然我慢できない激痛、 シビレが襲ってきます。
そうならないためにも骨盤のズレを正す事が必要です。

患者さん体験談

開設30周年 記念キャンペーン

施術料 通常初回7,000円を3,800円(施術料込) 2回目以降 3,800円
この機会に骨盤調整法をお試しください。
令和 6年 06月末日まで

こんな悩みを抱いていませんか?

腰痛、足の痛み、シビレ、その辛さ苦しさは体験した人でなければわかりません。

でも、もう安心してください!

もしあなたが腰痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛がなかなか治らず悩んでおられるなら、あなた自身また家族も心配でこれほど辛い毎日はありません。ある方法(根本原因)をきっかけに健康で笑顔になれるのです。

骨盤調整(矯正)法・バラコンバンド療法

という治療方法があることをご存知ですか?
初期のうちに適切な根本治療を受けていれば、思うように動けなくて情けない、苦しい思いをすることはありません。
整形外科で「手術を・・・」と言われている方はもちろん、今のところは「手術までは・・・」と言われた方ならなおさらです。

「骨盤調整法」で元気になられた多くの方が言われることが・・・?
「もっと早く知っていれば、苦しまなくて良かったのに!」
今までいろんな治療を試された方は「自分の腰痛・ヘルニアとは違うから・・・?」と思われるでしょう。
しかし特別なことではありません。
今も辛く苦しんでおられる「あなた」にも言えることです!!

開設30周年 記念キャンペーン

施術料 通常初回7,000円を3,800円(施術料込) 2回目以降 3,800円
この機会に骨盤調整法をお試しください。
令和 6年 06月末日まで

テレビ(長崎NBC)取材

あなたの骨盤ゆがんでいませんか? 知らないと大変な事に!

当院にご来院いただければ、正しい骨盤調整法によりあなたの苦しい腰痛を改善することができます。
腰痛で毎日がつらくて仕事も思うようにできない方や、慢性の腰痛だからとあきらめていた方などからたくさんの喜びの声を頂いております。

来院ご予約はお電話で TEL095-820-5440

治療体験レポート

ブロック注射が効かない場合は手術

ブロック注射が効かない場合は来週手術の予定 !!
腰は曲がったまま、足は動かず、寝ていても・・・

腰椎すべり症および狭窄症

夜に座薬を入れても全く痛みは止まらない!
絶望の日々を過ごしていた頃に比べれば天国と地獄

MRI検査で「椎間板ヘルニア」と診断

痛むたびに病院、カイロ、整体、鍼灸とあらゆる 治療法を試しながら、その時その時を凌いで来ました。

痛みは強く、激しくなっていくばかり

仕事先で、重い物を何度も持って運んだ時でした。次の日の朝、起きようとすると・・・

患者さんの声(アンケート)

病院でのMRI検査では椎間板ヘルニアとの診断であったが・・・

左を中心に痛み、しびれが続き、整形外科に通い自然に治るのを・・・

何も信じることが出来なくなりつつあった中、すがる様な思いで・・・

1年前より比べものにならないくらい良くなっています

このような患者さんでも最初はちょっとした腰の違和感(体の変化、信号)から始まったはずです

このくらいならいつものことだから大丈夫、少し無理したからだ・・・?
チョットすればすぐに治るだろう・・・?

と思っていると上記で紹介した患者さんのような可能性があります。
今度も大丈夫だ・・・と思っていると大変なことになってしまい昨日までは何ともなく元気だったのに、普通に動けていたのに「何で私が・・・辛い、情けない・・・」と思うようになってしまいます。
当院に来院される多くの患者さんは皆さん同じようなことを言われます。

こんなに悪くなる前に的確な治療を早く行っておけば辛い思いをすることはありません。
いろんな治療をしても治らない、変化がない・・・?と思っている方の痛み、シビレの症状には根本原因があります。
病院、整骨院、整体などいろんな治療法を試しても腰、足の痛み、シビレ・・・などが治らなかった理由は

骨盤のズレを無視した治療のためです!!

しかし骨盤のズレを正す、矯正する・・・?と言ってもいろんな治療法があります。皆さんにとってはどれも同じように思われ迷ってしまいます。しかし当院が行っている治療法(骨盤調整法 創始者:五味雅吉先生)は骨盤のズレにこだわり痛み、シビレを根本的に治す50年余りの歴史、実績があります!

骨盤調整法の理論を守り、私自身25年の経験をもとに苦しんでおられる方が少しでも良くなられるようにお手伝いさせていただきます。体の上半身と下半身を結ぶ土台になる骨盤のズレが、背骨を歪ませて体のいろんなところへ影響を与えさまざまな症状が起こります。根本原因(骨盤のズレ)を正さない治療をしていればいつまでたっても治りません!
根本原因の骨盤のズレを正せば、あなたの辛い症状は改善します!!

椎間板ヘルニアは手術なしで治る
五味雅吉著 青春出版社

我慢している人も、切っても治らない人も・・・75万人の痛みを解消した実証をあなたへ

これは私が、多くの腰痛で悩む人たちを、この手で治療してきた末にたどり着いた結論である。なぜなら、手術しても痛みが再発する人が後を絶たない現実がある。※骨盤調整法の????敲瑣??治療前後の MRI 写真掲載・・・「はじめに」より

バラコンバンド健康法
五味勝著 実業之日本社 

1本のゴムバンドで、腰痛・椎間板ヘルニアなどの痛みがウソのように消えた!
すべての原因は骨盤の歪みにあった。75万人以上の治療症例が実証する、元祖 骨盤調整法!
自宅で簡単にできる症状別実践体操と痛みから開放された体験談を紹介。

椎間板ヘルニアは手術なしで治る

あなたは辛い腰の痛み、シビレを治すために今までいろんな治療(整形外科、整骨院、鍼灸、カイロ、整体など)を試されたことでしょう。しかし腰痛に関しては大きな間違い(常識、非常識)があることをご存知ですか・・・?
辛い痛み、シビレを根本的に治すには、たったひとつしかありません!

それは体の中心にある骨盤(仙腸関節)のズレ、歪みをただすことです!!
辛い症状を治すために治療は誰でもしていると思います。しかし治らない、ある程度以上は変わらない・・・?と思っている方、

あなたの 骨盤 は大丈夫ですか・・・?
骨盤(仙腸関節)がズレたままでは当然治りません!根本的に治すつもりならば、一番の近道は骨盤(仙腸関節)のズレ、歪みをただす五味式骨盤調整法です。

どうでしたか・・・?
いくつか当てはまっても症状が出ていない方、 要注意 ですよ!!

次のことを試してみてください朝起きる前の3分間!

うつぶせに寝て片方の膝を曲げ、腰を回すように右回転を10回行います。次に左回転10回行います。これを1セットにして3回行います。反対側の膝を曲げて同じように行います。寒いときには布団の中で行うことも大丈夫です。

15秒~20秒くらい背中を伸ばすようにします。必ず息を吐きながら行なってください。無理をしないようにしてください。

15秒~20秒くらい腰を伸ばします。必ず息を吐きながら行なってください。無理をしないようにしてください

電話帳・雑誌などを重ねて約10cm位の高さにつま先を乗せます。足の裏側(ふくらはぎ)が伸ばされて少し痛いが気持ちいい位の高さがベストです。膝が曲がらないように注意してください。朝、歯みがきをする時についでにすると良いですね。

すでに痛み、シビレの症状がある方は骨盤のズレを正さなければ治りません。辛い症状が出ている方は骨盤調整法、バラコンバンド療法をぜひお勧めします。体の土台になっている骨盤(仙腸関節)がズレて歪んだために、その上にたつ背骨に必要以上の負担がかかります。

その結果、椎間板ヘルニア・すべり症・狭窄症・分離症・・・となり辛い痛み、シビレなどの症状が出ます!

座薬・内服の痛み止め・ブロック注射・・・は完全に「対症療法」になります。これは本来、痛みを感じなければいけないものを薬の力で一時的に抑える、麻痺させているだけです。根本的な治療にもなっていません。痛みが激しいときに一時的に使用するには良いのですが継続的に使用すると、だんだん薬が効かなくなってしまいます。

骨盤がズレて歪んだ結果の腰椎の変異(ヘルニア、すべり症、狭窄など)を部分的に治療、手術などを行っても骨盤のズレ、歪みをたださなければ根本的 には治りません!!

椎間板ヘルニアの常識・非常識

「腰が激しく痛むんです!」と訴え病院へ行くと「椎間板ヘルニア」でしょうと診断を受ける事が多くあります。西洋医学では、椎間板ヘルニアの原理は次のように説明されています。「脊柱は26個の椎骨から形成され、その椎骨と椎骨の間には、それぞれ椎間板(軟骨)がある。この軟骨は周辺を繊維質で覆われ、中身はゼリー状になっている。脊柱が歪むと、その圧迫で椎骨と椎骨の間の椎間板は上下に押しつぶされ、繊維質が破れて中のゼリー状物質が片側に飛び出す。飛び出したゼリー状物質は変形して骨化し、各椎骨の椎間孔から伸びている神経を圧迫して刺激する。これがさまざまな痛みを引き起こす」というのです。

治療法としては・・・?

患部をホットパック、電気、低周波などで温めけん引療法、それでも痛いと痛み止めの薬またはブロック注射を打ち、痛みを伝える神経を一時的にマヒさせて痛みを感じなくさせます。これは痛みを発する原因そのものを治したのではないから、時間がたって薬が切れるとまた痛み出します。これを繰り返すことで悪循環になり、最後にはブロック注射を打っても効かなくなってしまいます。コルセットで固定、ブロック注射それでも痛いと手術して軟骨(ヘルニア)を削り取る。

「飛び出した軟骨(ヘルニア)が神経に当たるから痛い。だからその飛び出したヘルニアを取れば痛みは消える」と言う理論があります。しかし実際に手術を受けても「痛み、シビレが取れない」と言う人がいっぱいいる現実!せっかく手術まで受けたのに・・・?と思います。

ヘルニアを切ったからといって痛み、シビレが消えるかと言ったらそんなことはありません。それが何を意味するのかと言えば、痛みの本当の原因はヘルニアではなかった! と言うことです。

MRI検査で確かにヘルニアは写っていますが、そのヘルニアが神経に与える影響は判断しにくいものです。最新の医学にしても、ヘルニアと神経の関係は本当ははっきりしていないのです。そこに椎間板ヘルニアは西洋医学では完全に治らない理由があります。

痛み・シビレの原因は骨盤(仙腸関節)のズレにあった

はたして椎間板ヘルニアが激痛の原因でしょうか?

例えば、腰椎4番と5番の間の椎間板に変異が生じたとします。そのために脊柱は右か左に傾き反対側の筋肉をひきつれさせます。この状態が長時間続くと筋肉は硬直して激烈な痛みの発生の原因となります。

では腰椎4番か5番は何故よじれて椎間板を押しつぶしたのでしょうか?これは脊骨が乗っている骨盤(仙腸関節)そのものが狂って歪んだためです。

仙腸関節は、骨盤の中央で仙骨と腸骨をつなぐパイプ役で左右1対になっています。医学界の常識では仙腸関節はレントゲンにも写らず、あまり動かない関節(不動関節)と言われていました。しかし実際には上下左右ななめと自在に動いています。骨盤が前後左右、または上下にズレると、たちまち強烈な痛みとなって異常を知らせてくれます。

ところが自律神経神経の働きのバランスが悪い人は、その痛みを感じにくくなって、症状は下肢までにおよび、痛み、シビレなどの坐骨神経痛になったりします。

椎間板ヘルニアのメカニズム

その仙腸関節のズレが骨盤全体を歪ませ、当然その上に乗っている背骨も不安定になりバランスをとるために S字状に曲がってきます。腰椎に必要以上の圧力、圧迫がかかり、バランスの悪さを補助するために周りの筋肉が硬直、萎縮したりします。それらが椎間板の突出(ヘルニア)となり、激痛を誘発する原因となるのです。

痛み、シビレはヘルニアが本当の原因ではありません!

骨盤の変位によって生じた周辺の筋肉の硬直によって生まれます。硬直した筋肉が椎体を変形させ、その椎体内の脊髄神経の周囲を圧迫する事であってヘルニアが直接触れるわけではありません。

MRI検査で「椎間板ヘルニア」と診断され、ヘルニアがあって軟骨が飛び出したとします。しかしここから出る神経(馬尾神経)は繊維状のものなので弾力があります。圧迫されても逃げる余裕があり、もし痛みがあったとしても激痛ではありません。その痛み・シビレの原因はヘルニアではなく、骨盤の歪みによって生じた骨盤周辺の硬直によるものです。

硬直した筋肉が椎体(骨盤の上に乗る背骨)を変形させ、その椎体内の脊髄神経の周辺を圧迫することで激痛を生むのです。MRI検査では確かにヘルニアは認めますが、ヘルニアが痛みの「主犯」ではなく「従犯」に過ぎません。椎間板ヘルニアの痛み、シビレを取り去るには、その根本原因である仙腸関節のズレを正してやる(骨盤調整法)ことです。

骨盤調整法でヘルニアの症状が治る

骨盤調整法は、人間の骨格そのものを対象にした完全な根本治療法です。例えば、ハサミはハサミの中心で2枚の刃が交差するところで留めてある所が要です。手指の操作で開く、閉じるの動きで紙や布を切るものです。
2つの刃は大きく動くから誰でも解りますが、同時に要も動いているのであってその動きが小さいから解らないだけです。

この要が錆びついたり、きつく留めすぎていれば刃はスムーズに動きません。緩みすぎていると切れなくなります。
いずれにしても使い物になりません。これが仙腸関節の原理です。ハサミは要がひとつですが、人体の要である仙腸関節は左右1対あるので複雑な動きができます。仙腸関節の1の小さなな動きが、腰、下肢、背中など全身へ何倍、何10倍の動きに波及します。その影響がからだ各所に広がり、腰痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、肩こり、頭痛・・・その他の疾患となって現れます。

骨盤調整法で痛み、シビレの症状が治った患者さんのMRI写真を見てみると、多くの場合椎間板ヘルニアは修復しています。

なかには小さく修復しているもののヘルニアは以前のまま出っぱったままの方もいます。これが何を意味するかと言うと、椎間板ヘルニアは痛みの主因ではなく、痛み、シビレの症状そのものとは関係の無い存在であることがわかります。

骨盤(仙腸関節)の歪みを正して、ひきつれた筋肉を徐々に緩めて正常な動き、働きに戻してやればよいのです。
手術でヘルニアを切り取ってもすっきり治らず、少しすると別のところに負担がかかり、新しい痛みが出てくる再発の可能性は大きいです。

根本の原因である骨盤(仙腸関節)をそのままにしているのだから当然のことです。

今からでもけっして遅くはありません!!諦めないでください。

本当に根本的に椎間板ヘルニアの不安、悩みを解決したいのならば是非この「骨盤調整法」を実践してもらいたいと思います。骨盤は体の土台、背骨は骨盤の上に立つ大黒柱です。土台が狂えば家は傾きます。

骨盤のズレが原因で必要以上に腰椎に負担がかかり2次的に腰椎に狂いがきて椎間板ヘルニアという病名がつきます!土台である骨盤を正してこそ、柱に異変がおこる椎間板ヘルニアの症状は治ります。

書籍の紹介 

椎間板ヘルニアは手術なしで治る
五味雅吉著 青春出版社

我慢している人も、切っても治らない人も・・・75万人の痛みを解消した実証をあなたへ・・・「椎間板ヘルニア」は手術なしで治る!
これは私が、多くの腰痛で悩む人たちを、この手で治療してきた末にたどり着いた結論である。逆に、手術をしてしまったら、かえって取り返しのつかない不運な結果を招く…。なぜなら、手術しても痛みが再発する人が後を絶たない現実がある。
※骨盤調整法の治療前後の MRI 写真掲載・・・「はじめに」より

椎間板ヘルニア 手術なんてとんでもない
五味勝著 八広社

正しい治療をすれば、手術しなくてもヘルニアは治る!
MRI 報告は端的な証拠である。
※骨盤調整法の治療前後の MRI 写真掲載・・・「はじめに」より この治療法には、「神がかり」的な要素はまるでなく、きっちりと理論と医学知識に裏打ちされています。主張するところの正しさと、抜群の治療効果は、いまさら私が
とやかく言うまでもなく、膨大な実証例で明らかになっております。 
徳島大学名誉教授 医学博士 石塚博氏 ・・・ 「本文 特別寄稿」より

腰痛放っておくと大変だ
五味勝著 八広社

椎間板ヘルニア・股関節脱臼・ギックリ腰などなど立てない、歩けないで悲鳴をあげていた人が骨盤正すとたちまち解消!正しい治療とはなにか・・・?ひと口に腰痛、神経痛といっても、症状は多岐多様にわたり一筋縄ではいかないものである。「姿勢を正す」だけで解消したり、「ストレスをとる」ことで治るような簡単で、単純なものではない。・・・「序にかえて」より

体は骨盤から治せ
五味雅吉著 八広社

病気を治す第一のものはメスでも薬でもなく、本人のもっている生命力から発せられる健康体を維持しようとする力(自然良能力)であり、医療とは、その力が正しく発動できるように、手助けをすることに他ならず・・・「はじめに」より

バラコンバンド健康法
五味雅吉著 八広社

1本のゴムバンドで、腰痛・椎間板ヘルニアなどの痛みがウソのように消えた!
すべての原因は骨盤の歪みにあった。75万人以上の治療症例が実証する、元祖 骨盤調整法!
自宅で簡単にできる症状別実践体操と痛みから開放された体験談を紹介。

骨盤調整法でどんな腰痛も治る
五味勝著 海竜社

「医学者の立場から見て「骨盤調整法」は、いままでの腰痛治療を根本的に覆すものとして「革命的」といえる。その存在を私が知ったのは、40数年前のことでる・・・衝撃的だった。」 徳島大学名誉教授 医学博士 石塚博氏 推薦

女性の腰痛 きのうの痛み嘘みたい
五味雅吉著 青春出版社

腰が痛い、身体がだるい、肩がこる、下半身が重い、生理痛がひどい、貧血に悩む、難産だ・・・こんな女性特有の症状が、実は全て腰から来ている・・・「第 1 章」より

股関節脱臼 骨盤正せばこんなに違う
五味雅吉著 八広社

現代医学は、股関節脱臼についてはお手上げの状態だ。それは、原因である仙腸関節がわからないからだ。( 中略 )  私のところへは、そうした医師も見離した難病の人たちが多くくる。そして、長年の痛み、苦しみが嘘みたいに解消される。誰よりも当人が一番びっくりしている。・・・「はじめに」より